2019年2月6日

株式会社ジャパンウィンドエンジニアリング

 

当社は、環境影響評価法に基づき、「(仮称)さつま風力発電事業 環境影響評価方法書」(以下、「方法書」)を平成31年2月5日付で経済産業大臣に届け出るとともに、鹿児島県知事、薩摩川内市長、出水市長、阿久根市長及びさつま町長に送付しました。

方法書について、下記の要領にて縦覧し、説明会を開催いたします。

1.方法書の縦覧

(1)縦覧場所

薩摩川内市役所:本庁2階環境課、東郷支所1階、吉川地区コミュティセンター、
藤川地区コミュティセンター、湯田地区コミュティセンター、西方地区コミュティセンター

阿久根市役所:本庁舎1階市民ホール、大川出張所、三笠支所

出水市役所:本庁舎1階、高尾野公民館、野田支所

さつま町役場:本庁舎「町民ホール」

(2)縦覧期間

平成31年2月6(水)~平成31年3月7日(木)

(3)縦覧時間

いずれも、土・日・祝日を除く開庁時

 

2.方法書の電子縦覧

方法書及び要約書は平成31年3月7日(木)まで閲覧することができます。なお、印刷及びダウンロードはできません。

※方法書及び要約書は、Internet Explorer及びAdobe Acrobat製品(正規品)でのweb上で閲覧可能となっておりますので、ご注意願います。

 

【電子縦覧】

●方法書

表紙・目次

第1章 事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

第2章 対象事業の目的及び内容

第3章 対象事業実施区域及びその周囲の概況

第4章 計画段階配慮事項ごとの調査、予測及び評価の結果

第5章 配慮書に対する経済産業大臣の意見及び事業者の見解

第6章 対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法

第7章 その他環境省令で定める事項

第8章 環境影響評価方法書を委託した事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

●要約書

 

3.方法書への意見書の提出について

方法書について、環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、書面に住所・氏名・意見をご記入のうえ、以下のいずれかの方法で意見書をお寄せください。

(1)縦覧場所に備え付けております意見書箱にご投函(平成31年3月22日(金)まで)

(2)意見書用紙を当社宛に郵送

〒107-0052 東東京都港区赤坂二丁目9番3号第一松浦ビル2F

株式会社ジャパンウィンドエンジニアリング 中渡瀬 宛

(平成31年3月22日(金)当日消印有効)

 

4.方法書の説明会について

説明会は以下の場所・日時で開催いたします。

(1)宮之城文化センター 大会議室(さつま町船木302)

平成31年2月22日(金)18時30分から

(2)高尾野農村改善研究センター 農事研修室(出水市高尾野町大久保149-1)

平成31年2月23日(土)10時00分から

(3)市民交流センター 交流室(阿久根市塩鶴町2-2)

平成31年2月24日(日)10時00分から

(4)旧 西方小学校 体育館(薩摩川内市西方町3341)

平成31年2月25日(月)10時00分から

(5)東郷公民館 大会議室(薩摩川内市東郷町斧渕618-4)

平成31年2月25日(月)18時30分から

 

<お問い合わせ先>

〒107-0052 東東京都港区赤坂二丁目9番3号第一松浦ビル2F

株式会社ジャパンウィンドエンジニアリング

電話 03(6441)3648 (担当)中渡瀬